ごあいさつ
ごあいさつ
ホーム > 病院紹介 > ごあいさつ

ごあいさつ

生協戸塚病院は、設立当初から「働く人々の生命と健康を守り、患者さまの立場に立った親切で良い医療を行う」という理念をもって、地域医療活動を続けてきました。私たちはこの理念を50年余に渡り持ち続けてきたからこそ、しっかりと地域に根をはった医療活動ができると確信しています。

院長 端山 雅之

院長 端山 雅之

生協戸塚病院では、特に慢性疾患管理・がんの早期発見・健康管理(健康診断)・在宅医療に力を入れて取り組んで来ました。高血圧や糖尿病などの慢性疾患管理では、初心者教育・栄養指導・中断管理などを通じて、体系的な管理を進め、健診や日々の治療のなかでがんの早期発見・治療に力を入れています。マンモグラフィ(乳房撮影)による乳がんの診断と治療、内視鏡による胃・十二指腸潰瘍や胃がん・大腸がんの診断・治療、腹腔鏡下手術、胸腔鏡下手術、心臓ペースメーカー埋め込み、骨折や人工関節等の手術は、年間150例に及んでいます。さらに、救急告示病院として24時間救急医療にも取り組んでいます。

さらに2000年4月から始まった介護保険では、往診・訪問看護・訪問リハビリ・福祉用具貸与の事業を展開しています。
生協戸塚病院は、戸塚・中田・いずみ・深沢・藤沢・平塚・おだわらの7診療所のセンター病院として、また、地元開業医の先生方や近隣病院はじめあらゆる施設の方々との連携を深める中で、「地域から信頼され、予防から外来・入院・在宅まで患者本位の総合的な医療」を更に進めていきたいと思っています。